忍者ブログ
世知辛い昨今ホントにタナボタはあるのか?プチタナボタ、反タナボタ、非タナボタ、タナボタイズム、タナボタライフを考察
先日、さだまさし原作の「親父の一番長い日」と言うドラマをみた。長澤まさみがあまりに痩せていたので最後まで見てしまった。ドラマの内容は頑固親父が娘の結婚を認めないと言うありがちなやつで、設定された頑固親父の職業が提灯屋はどうかと思ったけど、長澤まさみが痩せていたのでOKにした。結局、年頃の娘を持った親父なら解ると思うけど、娘の幸せが一番などと言っても実際は自分が安心したいだけなんだって。理解を超える娘の行動は、赤ん坊から育ててきたから親父の想いがフィードバックするのであって、一般的な娘と同世代を見ても別に不安じゃあない。好き嫌いは別にしてある意味同世代の男共より逞しくもある。結局親父にとってひとり娘は特別な存在であって、神棚に飾っておきたいのである。父の日の朝、娘にメールで「おとうさん。ありがとう。身体に気をつけてね。」なんて送られてくると、携帯を一日中神棚に供えておきたい気分だ。
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
この記事のトラックバックURL:
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP

copyright(c)2006 PENNY LAIN All rights reserved.